テントー Kawasaki

JR川崎駅 周辺の店頭価格 毎日の生活に便利な情報をお伝えします!

【真鯛のポアレ ディルソース】大人から子供まで美味しいと評判。春は桜、秋はもみじと呼ばれる鮮魚売り場の筆頭

真鯛のポアレ ディルソース

こんにちは、テントーKawasakiです。

あぶらの乗った旬の、やっぱり鮮魚売り場のトップスター。

あまり味付けを心配しなくてもいいんです。

そのままで十分おいしい魚です。

 

 

真鯛のポアレ ディル・シャルドネソース ほうれん草添え

真鯛、秋から春にかけて旬を迎えます。 南の方から徐々に産卵期に入り、最終は東北地方。

 

 

 

 

 


真鯛のポアレ ディル・シャルドネソース 作り方>


材料;

2人前

真鯛 1尾(北辰、Sanwa、川治屋)

ほうれん草など青菜(旬八) 適宜

玉ねぎ 小玉  1/2 みじん切り

ディル 4−5本 (八百一、Sanwa、さわみつ)ハサミで穂先を切っておく

白ワイン  100ml

バター 3かけ(業務スーパー 450g/698円 ニュージーランド産)

にんにく みじん切り 小さじ 1/2

食用菊 (川治屋 158円)

オリーブオイル 大さじ3

ホワイトペッパー (川治屋)少々

 

 

 

手順;

  1. 真鯛は、鮮魚売り場で3枚におろしてもらっておく
  2. 血合い骨を、骨抜きで抜く
  3. 身の側に塩、ホワイトペッパーを振り、少し叩いてなじませる
  4. フライパンにバターを溶かし、にんにくを弱火で炒める
  5. 香りが立ったら、玉ネギを加えてしばらく炒め、塩とホワイトペッパーを振り、ワインの半分を加えて煮詰める
  6. ディルを加えて火を止める
  7. 別のフライパンにバターとオリーブオイルを引いて中火、真鯛を皮目から焼く2分程
  8. 魚を返して1分焼き、ほうれん草などの青菜を魚の上に乗せて、ワインを注ぎ蓋をする
  9. 3分蒸したら完成

 

 

 

 

 


 真鯛は、秋から春にかけて旬を迎えます。
南の方から徐々に産卵期に入り、最終は東北地方。
 

 真鯛には、クレアチンが多く含まれていて、エネルギー代謝を活発にする効果があると言われているそうです。

アスリートのバランスメニューや激務をこなすビジネスマンの疲労回復には、欠かせない食材の一つに。

 


 目の下一尺、35-40cmの真鯛は高値ですが、20cm大のものは比較的安価で手に入りますので、店頭で見かけたらぜひ。

 

 

 

 

お越しいただき、どうもありがとうございました。

 

 

blog.tentokawasaki.com

 

 

本日の、JR川崎の周辺のスーパー、青果店鮮魚店などで安い、新鮮な野菜や肉、魚、特売の情報が、ひと目でわかることをモットーにしています。

ラゾーナ、アゼリア、アトレ、ルフロン銀柳街、買い物・お得な情報満載!

更に、今日買ってきた材料で簡単に作る”かんたん一品”と”おうちカフェ”は、メニューのお役に。

 

 

 

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

ブロトピ:料理(グルメ)写真

ブロトピ:家庭料理

ブロトピ:今日のブログ更新

テントーKawasaki

©2019 tentokawasaki.com