テントー Kawasaki

JR川崎駅 周辺の店頭価格 毎日の生活に便利な情報をお伝えします!

スーパーの安い・新鮮な材料でおうちカフェ 【尾赤ムロのセビチェ】

尾赤ムロのセビチェ

#今日、買ってきた素材で作るひと品

 

尾赤ムロのセビチェ

尾赤ムロ、店頭に出てくるのは珍しいのですが、以外に安くて非常に美味。

 


< 尾赤ムロのセビチェ 作り方>


材料;

4人前

尾赤ムロ(ライフ 198円 時々) 1尾 

わけぎ、九条葱(八百一、旬八 150円程)  3〜4本

青唐辛子 1本

★へべす、又は、かぼす 1個
タラゴンビネガー  大さじ1
★塩 大さじ1 

ホワイトペッパー 少々

 

 


手順;

  1. 尾赤ムロは鮮魚コーナーで3枚にして、皮を引いてもらう
  2. 小骨を骨抜きして、縦半分にしてから細切り
  3. 切った魚を★に混ぜ合わせて20分ほど置く
  4. わけぎを2cmほどに切り、青唐辛子は細かく小口切り
  5. わけぎと青唐辛子をボウルに取って塩を振りざっとまぜておく
  6. 置いてあった魚の汁気を捨て、わけぎと青唐辛子に合わせる
  7. うつわに盛り付けてホワイトペッパーを少々

 

 正統なセビチェですと、玉ねぎとライムを使うのでしょうけど、日本で食べるのであれば、旬の野菜をつかうのがよろしいかと考えて、このアレンジになりました。ミカンを少し刻んで加えてもよろしいかと。

 

 

 

 

 

 タラゴンビネガーは、リンゴ酢のビンの中に生のタラゴンを枝ごと、そのまま漬け込むだけです。2日めぐらいから使えます。

f:id:test008:20191022094635j:plain

タラゴンビネガー

 

 

 

 尾赤ムロは、あまり店頭には並びませんが、非常に美味な魚で、刺し身でも勿論いけます。198円前後の尾赤ムロを見つけたなら、ぜひお試し下さい。

 

 

 この魚の特徴は、、、(あえて画像はなしで、字面からいめーじしてみてください)尾が赤くて目がギョロッと大きい魚雷のような姿をしていますので、すぐにわかります。見た目には、ちょっと引きますが、味と価格には惹かれますよ。

 なに、心配いりません。鮮魚売り場で、コレッと指さして三枚にしてもらえば、普通のアジと変わりませんから。

 

 

 

 

次回、北海道産スルメイカで作る【いかめし】

お楽しみに。

 

 

 

本日の、JR川崎の周辺のスーパー、青果店鮮魚店などで安い、新鮮な野菜や肉、魚、特売の情報が、ひと目でわかることをモットーにしています。

ラゾーナ、アゼリア、アトレ、ルフロン銀柳街、買い物・お得な情報満載!

更に、今日買ってきた材料で簡単に作る”かんたん一品”と”おうちカフェ”は、メニューのお役に。

 

↓↓お役に立てたなら、ご面倒様ですが、どうぞ応援タップを!!!

 

お越しいただき、どうもありがとうございました。

 

 

ブロトピ:料理(グルメ)写真

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

ブロトピ:今日のブログ更新

テントーKawasaki

©2019 tentokawasaki.com