おいしい食と健康を考えるテントーKawasaki

川崎駅周辺の店頭情報、毎日の健康と生活に便利な情報をお伝えします。

検便の準備

検便を行う前に準備

 

初日に渡された「検便のキット」を開けると、中に説明書が入っています。

f:id:test008:20191206100513j:plain

 

この図による説明で「洋式」のところを見ると「反対向きに座る」とあります。

ところが、わたくしの家ではトイレの横幅が狭く、しかも温水洗浄便座が設置されており、向かって左側には、操作パネルがあって足がはいりません。

 

現在では、一般的な洋式トイレには、便座に洗浄装置(ウォシュレットやシャワートイレなど)が設置されている家が大勢を占めます。

したがって、どの家庭でも、この問題に遭遇することは間違いないでしょう。

 

そこで、スムーズに検体を採取できるよう、準備をしておくことをお勧めします。

 

準備

  1. マスクとゴーグルをして作業しましょう
  2. 便器をブラシでよく洗いましょう
  3. 便座をきれいに拭きましょう
  4. 検便のキットを便座に座って手の届く場所に準備します
  5. まずは、ここまで準備しておきます

 

便意が近くなってきたら

  1. 尿はできるだけ、先に排尿しておきます
  2. 便器の水たまりにある水をブラシで撹拌し、水量を下げます
  3. トイレットペーパー2mを引き出します
  4. そのトイレットペーパーを20cmになるまで折りたたみます
  5. たたんだトイレットペーパーを水たまりの上に置きます
  6. トイレットペーパー2mを引き出します
  7. 2回たたんで、便器の手前から水たまりまで引きつめます
  8. これで、準備完了です
  9. 座る位置;通常の位置よりも極力前方に座ります

 

検体の採取

1日目 ピンクの容器

2日目 黄色の容器

 

検体を採取した後

水を流す際、コックをひねったまましばらく止めておき、完全に流れたら戻します。

 

 

 

f:id:test008:20191205171709j:plain

 

テントーKawasaki

©2019 tentokawasaki.com